「お疲れ様です!」と元気に言われても逆にイラっとしたりして(笑)疲れるってなぜでしょう?こどものころ「あぁ、疲れた」といってもほとんどの場合、爆睡すればスッキリしてたはずです。これは肉体的疲労だからですね。よほど早熟で社会に対して斜に構えた子どもでもない限り「精神疲労」とは無縁だったはずです。なぜおとなになると「疲労が蓄積するのか?」

続きを読む »

Tagged with:
 

不機嫌…

On 2017年12月10日, in 3.人生・問いかけ, 6.空のつぶやき?, by hirotamaki

自分で自分の機嫌を取れるのがおとな?こどもは機嫌を取ってもらうことはできますが、おとなになったら自分で自分の機嫌ぐらいは管理しましょう。不機嫌な人に近づきたくないでしょう?人はなぜ不機嫌になるのでしょう?…

続きを読む »

Tagged with:
 

先月29日に無事還暦を通過しました。ありがたいことです。この場を借りて全てに感謝します。ありがとうございます。このBLOGを読んでいただいてる皆様よりも多分一足早いのではないかと想像しています。余計なお世話かも知れませんが、還暦を通過した直後の印象を書き留めておきます、参考になれば幸いです。

続きを読む »

Tagged with:
 

昨日、能力者(見えるとか聞こえるとか…)とお話しする機会がありました。とても楽しい時間でした。自分自身も子供のころから少々「そういう体質?」なので言葉を超えたコミュニケーションという感じの対話です(というより言語化できないw)。彼女の職業柄たくさんの人の悩み相談を受けて解決策を提示するというパターンです。内容こそ違え、私の仕事も同じようなパターンなので現実にも共感することが多く勉強になりました。

悩みがあるという事は、楽しみもあるという事…。人はなぜ不安を持つのでしょう?

続きを読む »

 

努力とか忍耐という言葉そのものがあまり好きではありません。と過去記事にもあちこちで書いています。そうはいっても意外に皆さん努力とか口にするし、悪いことではないので今回はそのまま使います。

継続的に努力する人ってどんな人なのでしょう?同時に努力できない人との違いは何なの?

続きを読む »

Tagged with:
 

自己肯定感

On 2017年11月12日, in 3.人生・問いかけ, 6.空のつぶやき?, by hirotamaki

自己肯定感、自己重要感、自己効力感、いろんな言い方がありますが、繊細で優しい人ほど傷つきやすく、自分を責める傾向にあります。他人を傷つけまいとして、自分を傷つけています。罪悪感、劣等感、無力感…自分をあえて傷つける必要はありません。まして、他人を傷つける事はするべきではありません。誹謗中傷はそのまま自分も傷つきます。

続きを読む »

Tagged with:
 

自立と依存は何となくパラドキシカルな表現になります。よくよく考えれば当たり前のことです。人は一人では生きていけない存在ですからね。どれだけ多くの人に支えられているのか自覚できる人が自立できてる人…

続きを読む »

Tagged with:
 

優れたリーダーだからと言って完璧な人はいません。気さくで親しみやすい人が仕事ができるとは限らないし、神経質で気難しい人が仕事ができないわけではありません。

完璧な人がいないだけではなく、「あなたにとって相性の良いリーダー(上司)」あなたにとって「相性の良いフォローワー(部下)」に巡り合えるとも限りません。

続きを読む »

Tagged with:
 
1 / 4512345...101520...old »