歴史?

On 2010年12月22日, in 3.人生・問いかけ, 6.空のつぶやき?, by hirotamaki

年末だし少し振り返りをしました。

ここまで昔に遡る必要なんてないですw、しかし、たまには大きく振り返るのも悪くはないでしょう?私たちが日常的に「現実と解釈している」のは、起きているであろう「事実のほんの少しを認識して切り取っている」に過ぎません。過去の事は記憶として保管されているのかも知れませんが、記憶は全て「歪曲、削除、一般化」され現在の行為に影響を及ぼしています。悲しい出来事、楽しい出来事と振り返る時の感情すら記憶でしかない訳です。その時の感情が「今」蘇る体験は誰でもで来ますが、出来事に対して「悲しい」とか「楽しい」という意味(価値)をつけたのは自分であることに気がつくでしょう。ww2を体験した人は「悲しい」と感じるかも知れませんが、私は「悲しいだろうなぁ・・と共感はできます」が悲しいと感じることとは違います。しかし、「ww2」は歴史上起きた事実です。

日常の些細な事実でも「一人ひとりが全く違う体験をしている」ということを常に意識しておく必要があるかと思います。人の行為には必ず「肯定的意図」があります。「(その時)そうする」理由は「その行為者にとって、最も合理的で且つ有用」なのです。つまり、「人はいつでも最善の選択」をして今日まで生きてきてるといっても過言ではありません。振り返れば、「あの時の選択は間違いだった」とか「失敗」したとかあるかも知れませんが、「その時は最善の選択」だったはずです。

このような一人ひとりの「最善の選択の総和」が歴史となって記録されている筈です。もちろん全てが詳細に記録される事は今までも無かったし、これからもないでしょう。しかし、「あなたが歴史に影響を与えている事は間違いありません。それがたとえ記録されることが無いとしても、全人類に影響を与えています」

実感があるかどうかは別にして、あなたの一言、あなたの動作が少なくとも身近な誰かに影響を与え、身近な誰かの一言や動作があなたに影響を与えます。私たちは常に「影響の輪の中」にいるのです。どうせなら、良い影響を与えたいものです。そのためには「笑顔」で人に接すのが基本かもしれません。歴史の事を書くつもりがいつの間にか説教臭くなりました。失礼w

とにかく笑って年越ししましょう!「わっはっはっ!!」

Keep always with a SMILE!!

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ



1 / 11