この記事は過去の記事の続きになっています。よろしければこちらもどうぞ、自分に出来ること-1‐2-3

これまでは健康、学習、出会った人、と比較的誰でも共通に「そうだよね」と思えるようなテーマなので「一般論」として書いて差し障りない記事でした。しかし、こと「お金」については私にとって少々違う(一般的ではない)のでさすがに悩みますw。ツイッターで下記のような呟きをしましたが、反応は無し(泣)というかこの投稿が読まれなければ反応なんかあるわけ無いですけど。

 

あなたにとってお金とは何ですか?100種類以上の答えを期待したい!!ご協力お願いいたします。Sat Dec 18 19:17:12 via web

 

仕事柄、過去に同じようなテーマで調査したことがあるので参考までに書いておきます。

お金とは「保証」「権力」「信用」「自由」を得るために必要なものと結論しました。(20年ほど前です)この結論は今でもあまり変化ないかと思います。

このエントリーの趣旨からすると”自分に出来ること”ですから 「①お金を稼ぐ方法を提示する(コレが今の仕事です)、②お金を使う」 となります。①はそのままなので良いとして、②お金を使うに関して言えば、手持ちが無ければ使えないので今は無理です。

過去にお金のあった時は使いました。「モノやサービス」を買うのは誰でも普通にしていることでしょう。でもあまり有意義に使っていたとは思えません。事業もいくつか起こし、社員に給料を払う。こんなこともしましたが、コレもあまり有意義だったと思えません。つまり、あまり役に立っていると思えないので有意義な感じがしないのです。

自己満足の域をでませんが、ある時期、あちこちに寄付をしました。公的な機関は当然ですが、新宿にいってダンボールハウスに住む方々にもお金を配りました。特に「素敵なアートに仕上げてあるダンボールハウス」の方には感動があったので多めに差し上げました。この時は何故か役に立った感じがありましたけど。。。多分「将来、自分がダンボールハウスに住む人になることを予想していたのでしょうw」

私は資本主義のメカニズムが幻想であると思っているのでどうも「お金」に関して言えば無頓着なのかも知れません。小学6年生の時に授業の質問で「世の中で不用な物はなんですか?」という問が先生から出された時 「お金」 と答えたクソガキが私です。理由を聞かれ、「全ての争いはお金が原因だと思う」と答えたのを今でも鮮明に覚えています。あの時から成長してないのかも知れません。もちろん世間と折り合いを付けるための努力はしましたが、私には無理があるのです。とコナンなことを書いても誰の役にも立ちそうにないので、「一般論」的に書いておきます。

資本主義のシステムに「どっぷりと浸かるなら」金持ちにならなければ「負け」です。金が全てです。コレが結論でしょう。どんなに誤魔化そうが全ては負け惜しみになります。金持ちは貧乏人の言葉が「負け犬の遠吠え」にしか聞こえないのです。経済格差があって当然だし、努力して金持ちになろうが、家柄がよくて資産家であろうが関係ないのです。「金が有るか無いか」この一点で評価するのが資本主義の明解なルール」でしょう。お金とは「保証」「権力」「信用」「自由」を得るために必要なもの。

さて、資本主義のシステムに「どっぷり浸からず、中途半端に浸かると」どうなるか?人生すべてが中途半端になるでしょう。完全燃焼できずに何か「物足りない」あるいは「そこそこ」な感じで自分に言い聞かせることになるかも知れません。程度の差が有ることを「自覚しつつつ生きる」こと、その事自体は間違いではないにしても「自分の健康を蝕んだり、精神的抑圧が起きている」事を自覚しておいたほうが良いでしょう。私は日本人の「大人」の70%程度はウツだろうと思っています。原因はこの中途半端感ではないでしょうか?多くの方が「問題」としているのは「お金」で解決できる事が多いのでは?要するに心の片隅で「お金を気にして生きている」状態です。

で、資本主義のシステムに「浸からず」にいるとどうなるか?仙人になります(爆)たぶん便利な生活ではないでしょうが、とても満足できるライフスタイルかも知れません。何しろ「お金とは無縁」の世界で生きるのですからw これ以上書くと私の得意分野である精神世界の記事なりそうなので止めますが「成功」と「幸福」は別物と考えればわかることでしょう?中途半端より幸せかも?(危険ですから良い子は真似しないように)

どの程度浸かるかは人それぞれでしょう。私は不器用なので、どっぷり浸かるか、あるいは浸からないかしか選択できません。この記事のテーマに従えば「お金が有るときは全部使う」ただそれだけです。で結果としてお金がなくなるだけです。それを問題視するかしないか、私にとってはお金以上に大事な健康とか時間(=人生)を有意義に扱いたいと思っているのです。

なんだか、まとまりのない冗長なエントリーになってなってしまいました。失礼しました。

Enjoy your life!

ではでは。

この記事は関連するかも?

 

コメントをどうぞ