明けましておめでとうございます。昨年に引き続きどうか本年もよろしくお願いします。

昨年、個人的には仕事も趣味(ゴルフ)も停滞気味というか「学習」の年だったと感じています。社会人として30年近く突っ走てきて少し踊り場が必要な時期だったのかも知れません。お陰さまで、体調はますます良好!気力も充実しています。今年はまた、突っ走るつもりです。次の踊り場はもう用意されていないでしょう。世界を引っ張るつもりで生きてみようかと!!(チョット大げさかw)

正月なので景気回復について、少しぶっ飛んだエントリーを書いておきます。

景気はシュリンクしてる様でどうもパッとしないニュースが多いですが、「そういう風に報道」しておくほうが無難なだけです(景気が良くなれば誰も文句は言わないし、悪いままなら「予想は当たった」と言えるので無難なのです)。

しかし、財布の紐は「将来の明るい展望があれば緩む」ものです。大勢がほんの少し「緩める」だけで景気は良くなるでしょう。大手メディアが「馬鹿みたいに先々がとても明るい!心配ない!」と連呼して、アドホックなデータで、なんとなく理屈をつけておけば間違いなく盛り上がる気がします。

情報操作をして、世論を誘導し、くだらん芸能ニュースや、おちゃらけ政治批判とかしてないで「がんがん景気を煽って牽引」すれば良いのにと思います。まっ、組織が大きくて古ぼけた頭じゃ無理だとは思いますけどね。

本当は、先のことなんか誰も分からないし、過去の推移からの想定やどこかの国もモデルをケーススタディしても、多分その人達の自己満足です。だって、今日のこの状態を計画してきたと言い切れる人が何処にいるのでしょう? 誰も「こんな風になる」とは思っていなかったのではないでしょうか?更に、闇の権力とかくだらん事を言い出したらキリがないし、もしおかしな権力が有るなら、結局何やってもだめですからね(爆)将来予測が無用だと言ってる訳ではありませんよ!とても重要だと思います。そして必須です。

(注)私は学者じゃないので学術的に書いても説得力がないし、経済や金融の専門家と称する方々の記事でも読んで、なんとなく考察してくださいね。

では、一人ひとりはどう生きれば良いのか?を少し書いておきましょう。結論はここまで来たら個々人に必要なのは

「理性ではなく度胸!!です。」

そうです。根性論(爆) 「凡人と偉人」の違い、あるいは「大馬鹿者と大者」の違いかもしれません。実はこの差異は「まさに紙一重」です。このあたりに関してはごもっともな格言・名言も沢山あります。

「実現しない人が多いからこそ」格言・名言として残されているのです。

ここを理解しておく必要があります。あなたがどんなに素敵な「言葉」を知っていても「現実はなにも変わらない」のです。

「言葉を生きる」

必要があります。もう少し具体的に書くと、「会社帰りに土産を買う」「靴、鞄、洋服等身の回りのもを新調する」「部屋に花を飾る」「家族で外食する」「おかずを一品増やす」・・・と細かいことですが少しだけ「緩める」のです。この程度では度胸が必要ない人はもう少し「度胸」が必要なモノやサービスを手に入れてください。

重要なのポイントは「自分や家族、親しい友人との豊かな時間を手に入れる為、あるいは健康の為にお金を使うことです」決して金融投資するとかではありません。あくまでも消費です「体験にお金を使う」のです。

お金は流通しなければ「価値」がありません(と考えています)。消費するネタがないなら「寄付」とか誰かに「何かプレゼントする」とか「奢る」とか兎に角、「度胸が必要だと自覚する程度に使う」のです。私のように貧乏人には「誰かが使ってくれなければ回ってこない」のですから「気前よく使って下さい」(笑)

金融政策等によって意図的に景気を回復できる状況ではないと思います。「自然に景気が回復する」あるいは「評論家や専門家が知らぬ間に景気が回復する」コレを実現する必要があるでしょう。そのためには個々人の「気持ち」が大きなファクターになるのです。

ツッコミどころ満載のエントリーですが、正月という事で!!

時間がある方はこちらも少し関連します。宜しければどうぞ。

ではでは!

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ