読者の皆様は「ゆでガエルの話」をご存知だと思います。

沸騰したお湯の中にカエルを入れれば「熱さ」に驚いて、飛び出し、危機を脱出します。しかし、ぬるま湯の中にいれて、徐々に温めていくと沸騰してる頃には茹で上がってしまいます。

今、多くの人が「ぬるま湯」に浸かっているのかも知れません。先行きの見通しが悪く、何をしたら良いのかわかない。「何かしなければ」と思いつつ日々が虚しく過ぎてしまう。「得体のしれない不安」が徐々に自分を蝕んでいるような感じすらあるのではないでしょうか?

しかし、なんとか生きてられる「ぬるま湯」の心地良さはあるのです。多少の蓄えがあり、地味に生活してれば「いつか」いい日が来るのだと・・・こんな状況では消費に意欲が向かわず、「じっとしてる方がましだ」と思っているんかもしれません。

企業努力という名のコストダウン、リストラ、低賃金、ぎりぎりまで詰めていけば人件費を抑える施策しかなくなります。工業社会であれば材料調達のコスト等「人件費以外のコストダウン」も可能ですが、そんな時代はとうの昔に終わっています。今やすべての産業が「サービス業化」し、人のコストが財務上のウエイトが高いのです。だから企業は人件費の高い日本ではなく、安い国に向かいます。また、外国人労働者を安く使おうとします。結果として巷には安い商品やサービスが出回ります。企業としては素晴らしい事です。しかし、これとて、いずれ均衡状態になります。更に、テーマはあなた自身についてはどうか?ということです。

安定は情熱を欠き、危機感は情熱を掻き立てる!!

あなたは強烈な危機感を持っているでしょうか?

あなたは崇高な野心を持っているでしょうか?

あなたは充分に欲望を持っているでしょうか?

あなたは自分の理想とする人生をデザインしているでしょうか?

・・・

もし、あなたが「なんとなく」過ごしているなら、今一度チェックしておくと良いでしょう。

天下国家のことかんがえろ!と言っているのではありません。あなた自身の人生を豊かで実り多きものにしましょう!と言いたいのです。

当然、「人を出し抜いてでも金儲けしろとか、法律を犯し何かしろ」という事ではありません。

社会的に価値ある存在として「颯爽と活動できる人」であることが重要です。

成功とは価値ある目標とその達成に向けた全てのプロセスです。

趣味でやってる程度の「何か」を誰もがうなるほどに高めることが出来ればそれも素敵です。

アーティストとして、社会活動家として、もちろん事業家として邁進することをお勧めします。

古き良き時代があったのかどうか知りません、年齢も関係ありません、学歴なんて無意味です。

たった一つ必要なことは「あなた自身がその気になる」事です。

さぁ、そろそろ茹で上がる前に飛び出そうではありませんか!!

Enjoy your life !!

この記事は関連するかも?

 

3 Responses to “駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのはゆでガエル ”

  1. ASLAN より:

    >あなたは強烈な危機感を持っているでしょうか?

    >あなたは崇高な野心を持っているでしょうか?

    >あなたは充分に欲望を持っているでしょうか?

    >あなたは自分の理想とする人生をデザインしているでしょうか?

    これは、私に対するメッセージと、受け止めました。

    不安になるばかりで、もがくこともせず、
    ゆでガエル状態になりつつありました。

    気が付かせてくれて、ありがとうございます。
    <(_ _ )>

  2. […] This post was mentioned on Twitter by 田村雅宣, 玉置弘一. said: 駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのはゆでガエル : 読者の皆様は「ゆでガエルの話」をご存知だと思います。 沸騰し […]

  3. kuu より:

    ASLANさんへ、
    いえいえ、いつも自戒の念を込めて書いてますからw
    お役に立てれば幸いです。コメントありがとうございました。

コメントをどうぞ



1 / 11