死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密

五つの秘密

  1. 自分の心に忠実であれ
  2. 思い残すことのないように生きよ
  3. 愛になれ
  4. いまを生きよ
  5. 得るより与えよ

こうして列記すると、一度ぐらいはどこかで聞いたり、読んだりしたことがある言葉ですよね?当然といえば当然、しかし、これを実践するのは意外と困難では?

amazon、商品の説明には以下の事が書かれています。

賢人たちの発言の一部を紹介します。

  • 「自己実現と好奇心と探求に情熱的に取り組むことだ」 ウィリアム 64歳
  • 「人の顔色をうかがうな」 ドン 78歳
  • 「あわてて幕を引くな。アンコールか第四幕がつきものだから」 ジョシ 79歳
  • 「自分の心に従い、こうありたいと願う人間になりなさい」 ボブ 59歳
  • 「お金を目標にしてはだめ。節約し、楽しめる仕事を選びなさい」 メイ 72歳
  • 「つねに、することを五つ以上、見つけなさい」 ルーシー 101歳
  • 「自分や人を深く尊敬しなさい。人を傷つけてはならない」 ジュリアン 76歳

(235人の賢人が教えてくれる幸福な人生を送るための5つの智恵)

内容を全部紹介する事は出来ないですが、

例えば、「自分の心に忠実であれ」。これだけでも結構価値がありますよね?ともすれば「わがままとか自己中」とか言われかねない表現です。「自分に素直」とか「自分に正直」も近いかも知れません。

自分自身に忠実に生きているかどうかを確認する方法としては、自分の本当の気持ちを偽らず自分自身に誠実に生きているかどうかを、日々の単位で自問することだ。自分にとって大切なものに意識を集中させて暮らした後には “心地よい疲れ”を覚える。

一方”悪い疲れ”は、自分が勝ったように思えても、自分自身に忠実ではなかったと自覚した時に感じる。だから自分自身を知るには、一日の終わりに”心地よい疲れ”を生みだすものが何かを探ればいい。

結果としては、これだけで2.の思い残すことのない人生になるかもしれませんね。

更に、深く、深く自己と向きあうと、先に記述した「わがまま」とか「自己中」では幸福になれないことに気が付きます。

3.愛になれ 4.今を生きよ 5.得るより与えよ が必須でしょう。

秘密の質問を少し、紹介します。

自分の心に忠実であることを実践するための質問

  • 今日は、私の日だったと実感できるだろうか?自分の心に忠実だったともっと強く実感するには、明日何をすればいいだろう?
  • 今日、私はなりたい人間になっていただろうか?どうすれば、明日、なりたい自分になることができるだろう?
  • いま、自分の心に従っているだろうか?いますぐ自分の心に素直に従うとすれば、それは何を意味するのだろう?
  • 明日、この秘密をもっと深く実践するために、私はどんな生き方をしたいのだろう?

得るより与えよ”実生活で実践するための質問

  • 今日、たとえささやかであろうと、自分は世界をよりよい場所にしただろうか?
  • 今日、たとえ結果を確認できなくても、変化を起こすよう自分に言い聞かせていただろうか?
  • <今日、自分はやさしく、寛大だっただろうか?何かを与えることができただろうか?明日、それをもっと心がけるには、どうすればいいだろう?
  • 今日、「ちっぽけな自分」の要求(モノを買いたい、地位を得たい、権力が欲しい)ばかりにこだわらず、 「大きな自分」を大切にし、周囲の世界をよりよいものにしようと尽力しただろうか?
  • 明日、この秘密をもっと深く実践するには、どうしたらいいだろう?

実践のための方法としては、

数百人が集められ、二つのグループに分けられた。そして、人生でどんな変化を起こしたいと思っているかを、 全員が明確にした(知ること)。次に、二つのグループは、異なる方法で変化を起こす(実行する)よう指導された。

第一のグループは

週に三回ジョギングをする、10週間健康にいい食べ物だけを食べるなど、自分で目的を特定した。 それから、そうした目標を書きとめ、今後12週間、その紙を毎週見直すようにと言われた。

第二のグループは

カードを与えられ、人生で起こしたい変化(健康的な食生活を送る、もっと活動的になる、自分の 意見をはっきり言う、自分のための時間をつくるなど)思い出せるよう、いくつかの単語やフレーズを書くよう指導された。

そして、そのカードを今後12週間、どこに行く時も携帯し、一日に10~12回はカードを取り出して眺め、自分が望む変化を意識するようにと言われた。そしてまた、けなしたり責めたりする言葉を絶対に自分に投げかけないこと、一日中、自分が起こしたいと思っている変化を常に意識することを指導された。

12週間後、双方のグループはともに進歩を遂げていたが、カードを持ち歩いたグループの方がはるかに大きな(約三倍の) 変化を起こしていた。注意を払うという、じつにシンプルな方法で!!

5つ全部を実践するより、何か一つ選んで実践するのがポイントです。

そして、毎日、10~20回はそのカードを見よう!だが、ただ見るだけではダメだ。一瞬一瞬、つねに、その選択を意識して 過ごさなければならない。そして、自分が大きく前進したと胸を張って断言できるまで、カードを携帯しよう。

さぁ、数枚のカードを用意し、「いくつかのフレーズや単語を書く」だけで人生がスイッチするのです。やって見る価値がありそうでしょう!!詳しくは本書をぜひ読んでください!!

死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密

Enjoy your life!!

こちらも関連するかな?「逆説の10カ条」

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ



1 / 11