商売十訓

On 2011年2月21日, in 1.仕事・企画・戦略, by hirotamaki

商売十訓

これは、商業界の初代主幹である、故・倉本長治が提唱した基本理念です。正しい商人のあり方を示すこの理念に基づいた十の教えが『商売十訓』です。『商売十訓』は、商業界ゼミナールなどの集会のはじめに必ず読み上げられる、商業の原点を表した普遍的な文言となっています。

商売十訓

一、損得より先きに善悪を考えよう

二、創意を尊びつつ良い事は真似ろ

三、お客に有利な商いを毎日続けよ

四、愛と真実で適正利潤を確保せよ

五、欠損は社会の為にも不善と悟れ

六、お互いに知恵と力を合せて働け

七、店の発展を社会の幸福と信ぜよ

八、公正で公平な社会的活動を行え

九、文化のために経営を合理化せよ

十、正しく生きる商人に誇りを持て

気持ち良いほどアタリマエのことを表現しています。もし自社の経営が上手くいってなかったら、たまにチェックしてみると良いかも知れません。流行りの”小技”で目先の成果を追いかけるのではなく、経営の基本に立ち返る時があっても良いでしょう。

ではでは、

Enjoy your life!!

この記事は関連するかも?

 

1 Response » to “商売十訓”

  1. […] This post was mentioned on Twitter 商売十訓 http://awe.sm/5GcsT […]

コメントをどうぞ



1 / 11