このサービスはblogを書いてる人が使うブログパーツなのでtwitterやfacebookとはテイストがかなり異なります。新しもの好きの私としてはとりあえず設定してみました。以下のツイートの如く、まさに無用の長物かも知れません(T_T)

私のblogには無用の長物になりそうですが、たくさんのコメントが付くブログには良いかも?zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。 http://bit.ly/e47QCoFri Feb 25 17:53:14 via bitly

それでも気になるツールです。まだ3日しか経過していないので何とも言えませんが、自分の記事と関連する「関連リンク」や「関連キーワード」はとても興味深いです。

どんなメリットがあるの? – zenbackブログ

zenbackは、ブログを続けていると感じる、以下のような問題を解決します。

* もったいない
ブログの構造は、最新の記事がより目立つようになっておりますので、いくらいい記事を書いても、時が経つにつれて他の記事の中に埋もれていってしまいます。
zenbackは、関連記事を自動表示することで、埋もれがちな古い記事をもう一度掘り起こし、目立たせます。

* 寂しい/助けたい
zenbackは、なかなかブログの読者が増えず「寂しい」、そして寂しいと思っているブログを「助けたい」、という気持ちをサポートします。「関連リンク」機能で、zenbackユーザー同士を記事の内容でゆるやかに関連付け、ブログ間を互いに行き来できるようにします。

* 反応が知りたい
はてなブックマークやTwitterなどが自分のブログ記事に直接表示されるので、記事の反応を知るために、あちこち見て回る必要がなくなります。

つまり、zenbackは自動で「まとめ」を作ります。
ひとつは、自分のブログや異なるブログ間での、記事単位で横串をさすようなまとめ。
もうひとつは、記事に対するフィードバックのまとめ。
さまざまな角度からさまざまなまとめを提示することで、1つの記事の価値を2倍3倍に高めていく。それがzenbackです。

とあるように、特にパワフルなアルファーブロガーさんならもの凄く有効に機能すると思います。

ブロガー同士の「持ちつ持たれつ」のリレーションは、読者の方にとっても「違う角度から、関連するコンテンツを提供できるのではないかと思います」私の個人的な考察より、もっと優れた考察や記事がnet上には溢れているわけですから、多くの方が楽しめると思います。

過去にもブロガー同士の共有化ツールは使っていましたが、ZenBackはこれからがますます楽しみなツールとして期待してます。

ちなみに設置の方法はとても簡単です。http://zenback.jp/で無料登録し、指示に従えばスクリプトコードが発行されます。それを適宜貼りつけれるだけです。私(wordpress)はコメントテンプレートの冒頭にコードを追記しましたが、postの末尾でも良いでしょう。テーマによって違いがあるので適宜対応して下さい。代表的な無料のブログにも対応してますよ。

ではでは、

Enjoy your blog !! (いつもとチョット違いますw)

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ



1 / 11