全米openでプレイオフの末優勝を果たしたタイガー・ウッズ 、多くのゴルフファンに感動を与えたこと事は記憶に新しい・・・その感動は彼の強靭な精神力なのか?

彼の生き方が多くの人を魅了してやまない。ゴルフ業界、あるいはスポーツ業界にとどまらず、ひとりの人物が社会に存在する意義はとてつもなく大きい。

男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)が24日(日本時間25日)、米ユタ州の病院で、断裂している左ひざ前十字靱帯(じんたい)の修復手術を受けた。担当医は「結果に満足している。適切なリハビリとトレーニングを積めば、ウッズは今後も長く活躍できるだろう」とコメントした。

ウッズは4月にも左ひざ手術を受け、今月の全米オープンを制覇。その後、左ひざの治療に専念するため今季の残り試合をすべて欠場することを表明していた。

ウッズの左ひざ再手術成功 – ゴルフニュース : nikkansports.comより引用】

良い知らせで良かったと思う。

今、自分のできることを最大限に・・・・最高最大の生き方を!BESTMAX

どんな分野でも誰にでもできること、きっと後悔はしないだろう・・・

No matter how good you get you can always get better and that’s the exciting part.

Tiger Woods

どれだけあなたが上手くなっても、常に上手くなる余地はあり、それが面白いところなのです。

タイガー・ウッズ

こちらは2006年の全英open・・・http://blog-de-katari.seesaa.net/article/57645476.html

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ