成功する条件で見失ってはならないポイントは以下の2点

★マイゴール

目的からブレイクダウンされた目標、あるいは達成している状態が確認できる指標です。ゴールを見失ってはどこに向かっているのかすらわからないはずです。ゴールがなければ成功はありえないでしょう。

★スタート地点(現在地)

ゴールが明確でも(目的地がはっきりしていても)現在地を見失っていては、どの方向に向かえば良いのかわかりません。あるいは現在地を見誤っていては間違った一歩を踏み出す危険性があります。

 

今、あなたが登山していると考えてみましょう。

フル装備でコンパスや地図はもちろん携帯しています。そして、頂上(ゴール)を目指していました。ところが猛吹雪で遭難してしまいます。この遭難とはどんな状況でしょう。そうです!おわかりですね!「現在地」を見失うことなのです。明確なゴールがあっても、地図を持っていても「自分が今どこに居るのかわからない」と何の役にも立たないのです。

 

実際、「いま、ここ、じぶん」という現実こそが「スタート地点」です。

成功実学ではゴールに「無限の可能性」を設定する注意点をお伝えします。しかし、実は「現在の自分」がどの様な条件で生きているのか意外に盲点になっています。そこで簡単な自己評価を実施し、足元をチェックします。

昨日は特別なプログラムを実施ました。客観的に「自分を発見できるカード」を利用してのワークショップです。幸い参加者の意識が高く、とても価値ある内容の濃い時間だったと感じました。このワークによって、「自分がどんな人物で、何を考えているのか」が明確になります。人それぞれの違いがはっきりと分かります。オープンな対話で、「正誤ではなく相違を理解する事」に繋がります。結果として現在の自分自身を発見することになります。

スタートは常に、「いまから、ここから、じぶんから」

さぁ、残された人生の最初の一歩を踏み出そうではありませんか!!

ではでは、

Enjoy your life!!

この記事は関連するかも?

 

コメントをどうぞ



1 / 11