タイトルに悩みました、この歳になって未だ鼻垂れ小僧のような青臭い直面を日々している身としては、なんとももはや救いがたいと思う今日この頃、 皆様お元気ですか(笑)

To be whole, let yourself break. To be straight,…

To be whole, let yourself break.
To be straight, let yourself bend.
To be full, let yourself be empty.
To be new, let yourself wear out.
To have everything, give everything up.(taoism)

簡単に言ってしまえば、「空になれば満たされる」、まぁ考えてわかるのではなく、体験として手に入れるのだと…

このブログの多くの記事でも推奨してますが、私は変化を生きるのが好きです、しかし期待通りに変化するとは限らないのでビックリします。リスクがあると言うことですね。

 

自分の足でしっかり歩き出せるまでに、ハイハイをし、つかまり立ちをし、何度も転びながらバランスを取ることを覚え、やっと歩けるようになったわけです(多分)。

親の「歩いてる姿を見て」、励ましてくれる親がいて、「自分も歩ける」となんの疑いもなく、当たり前に受け入れていたのでしょう。(今となっては当時の心境を思い起こすことすらできない)

痛みはあったかも知れない、しかし恐れはなかったはず?さらに言えば、「歩きたい」という強烈な願望と、「歩けるはず」という確信があったのではないかと…

大人になるということは、もしかしたら「恐れを知る」ということか?

面白くないねぇ!!!

いつまでも「鼻垂れ小僧」のままでいようっと(笑)

ではでは、

Enjoy your life !!

※図の「イモムシ…」はこちらから:Just when the caterpillar thought the world was…

この記事は関連するかも?

 

コメントをどうぞ



1 / 11