進学・進級、また新社会人の皆様おめでとうございます。このシーズンは「今までと全く違う」ところで、新しい仲間とスタートする方が多いですね。社会に出て30年以上も経つと「全く違う」ということがあまりありません。とくに独立してからは、決算の時が少々リセットする感じが出る程度です。それでも「一瞬一瞬の変化を生きる」をライフスタイルにしているので、毎日は新鮮です。今回は少々漠然とした記事ですが「幸せ感」についてUPしておきます。

何かを変えれば「気分」は良くなる!どこかで読んだ記憶があります(記憶は不確か^^;)こんなことが書いてあったような…

  • 一週間 幸せになりたければ、髪型を変えなさい
  • 一ヶ月 幸せになりたければ、車を変えなさい
  • 半年間 幸せになりたければ、家を変えなさい
  • 一年間 幸せになりたければ、結婚しなさい
  • 三年間 幸せになりたければ、仕事を変えなさい
  • 一  生 幸せになりたければ、正直でいなさい

なんとなく、実感として分かるような気がします。結婚は1年?(笑)

散髪に行ったり、車を変えたり、引越ししたりすれば確かに気分が良くなりますが、「そのうち慣れ」てしまい新鮮さがなくなります。気分が良くなるのと、幸せ感は近いかも知れませんね。当然一人ひとり違いますよ。

一 生 幸せになりたければ、正直でいなさい

コレだけは「変えない」のが難しいところですね!

常に正直で居続けるのは並大抵のことではありません、社交辞令、お世辞、儀礼的対応すべて「あほくさ」って思ってることがあれば、本来「素で対応」しなければなりません。私はその場を凌ぐために?無駄だと思っても「大人の振る舞い(素ではない)」をします。でも苦手です、だから相手の方には失礼ながらバレバレです(多分?)

ストレートに正直さを表現することはかなり勇気が必要でしょう。常に本音で生きる、本心を無防備にさらけ出して生きるのは恐怖すら感じるはずです。

話が脱線しましたw

この時期は自然に「新たな生命が誕生する時期」、自然のリズムに従って、大きく変化したいものです。出来れば正直にあり続けて…

「正直者が馬鹿をみる」のではなく、「正直者は馬鹿者をみる」のである By kuu

こんなことばかり言ってるから儲からないのかな?

商売下手だね(爆)

ではでは、

Enjoy your life !!

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ



1 / 11