「ライフスタイル」と表現するのとは少々違いがあります。ライフスタイルは「あくまでも結果の現れ」であってそれを作り出す仕組みは見えていません。

大凡、私達が生きる上で対応しなければならない課題は「健康・人間関係・経済・自己の存在価値」の4つの事柄に集約されます。

もし、健康を害しているなら、何がしかの「原因」があります(必ずしも「本人の健康管理だけ」で対応できないケースもありますが…)、同様に人間関係にしても、経済的課題にしても「原因」があります。自己の存在価値(自分が自分であることを自分で認めることができると軽く言い換えておきます)についても自己重要感、自己尊厳が損なわれるような原因があります。

これらの原因が私達の現状を創りだしているとすれば、その根本を生み出す原因が、新たな結果になるように仕組みを変革する事が重要でしょう。

今まで通りの仕組みでは、同じような結果になることを、誰もが心の奥底では感じ取れるはずです。直面することもあるかも知れません。そしてそれでいても尚「生きる仕組みを変える事」は大いなる価値をもたらすはずです。

物心ついた頃から慣れ親しんだ仕組みを変更することには抵抗がつきものです。人との接し方を変えてみる、付き合う人を変えてみる、お金の使い方、稼ぎ方を変えてみる、食事や運動の習慣を変えてみる…変化を起こすテーマは多岐に渡ります。しかし、表層の変化だけでは長続きしないでしょう。

仕組みを変えるには、無茶はいけませんが、無理は「一定期間」必要です。この時、自分を応援してくれる誰かがいればそれはとてもラッキーな事です。もし、誰も居なければ「自分一人で対応」するしかありません。つらいとか寂しい等「孤独感」を味わうかも知れません。これを乗り越えた「新たな自分」を楽しみにすることで己を鼓舞しましょう!

大いにチャレンジしましょう!!

このブログ全般は「変化」を中心テーマにしているのでどの記事も似たような内容になります。もしあなたが、本当に変化を望むなら、自分で考え、作り上げた仕組みに『自分自身を放り込む』覚悟が必要です。

これがない限り仕組みは機能しませんからね!!

ではでは、

Enjoy your life !!

 

 

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ



1 / 11