結果や成果には、ラッキーがあるかないか、即ち運、不運で左右されるこ事が多い。極論すれば生まれ育った環境が人生を大きく左右してる事は誰しも認めることでしょう。

そして、成長にはラッキーはない。成長は意思、あるいは意図に基づいて「自分で成長」しようと思うところが「最初の一歩」です。

「チャレンジなくして成長なし!」

あまりにあたり前ですが、挑戦せずして成長することはありえないです。毎日を繰り返しの中で生きているだけでは、成長は手にはいりません。「何かに向かう」ことが成長の始まりです。

「どれほどの偉業でも最初は皆同じ」

誰しも最初にすることは「ゴール設定」です。ココで忘れてはならないのは「時間は有限な資源」という現実的な理解です。いつか「○○を達成したい」では一生があっという間に過ぎ去ってしまうことでしょう。

ゴール設定に期日がないのは、どこまで走って良いのか知らされていないマラソンみたいなもので、走り続けることも、ペース配分もできないでしょう。

「マイルストーンの設定」

成果ではなく、成長のマイルストーンとなる指標を自分なりに設定しておきましょう。冒頭に記載したように「成果は時の運」という要素があります。だから誰も予見できないのです。唯一コントロールできるのは自分の行動です。具体的な行動計画を立てましょう。そこに成長する要素が含まれている必要があります。

自分の実行することに責任を持ち、毎日成長できるように挑戦することが重要です。一ヶ月もすれば、自分が別人になったように自信あふれる人物になっているはずです。

 

ではでは、Enjoy your life !!

この記事は関連するかも?

 

コメントをどうぞ



1 / 11