今年も山茶花が咲きました。

On 2012年11月16日, in 6.空のつぶやき?, by hirotamaki

例年より遅めですね、ちなみに昨年の記事はこちらです。

毎年、一番に咲く花を観て、一番に散るんだと瞬時に思います。自然の摂理は自動的に何のためらいもなく、綺麗な花を枯らし、美しい生き物を寿命という時間で消滅させてしまう、だからこそなのか、生きとし生きるものは全て、精一杯生きてる気がします。

私達人間も寿命とい名で跡形もなく消滅してしまいます。他の生き物と違うのは、本能的に生きるだけではなく、自らの生を精一杯生きようと、怠惰に生きようとどちらも選択可能だという事かもしれません。

どうせなら、生きることの素晴らしさ、美しさを充分に味わいながら全力で生きる選択をし続けたいものです。

自らの人生をデザインし、完成を目指して生きる。どうせ跡形もなく消滅する身である事を知りつつも究極の生き方を徹底すると、そこには何か「触れることのできる無」が残るとさえ感じます。

今年のエントリーはちょいとセンチメンタルな感じになってしまった(^_^;)

秋も深まり、冬の気配が一段と強くなるこの時期、皆様も体調管理にご留意下さい。

ではでは、

Enjoy your life !!

この記事は関連するかも?

 

コメントをどうぞ



1 / 11