謹賀新年!仕事にかまけていたらブログの更新ができずに12月が終わり新年となってしまいました。本年も何卒宜しくお願いします。チャレンジするこ、変化することを推奨している私ですが今年ものっけから、本流のテーマで記事を書きます。今回は「オーバー・エクステンション」です。

経営コンサルタントとして過去によく使った言葉です、企業経営において少し無理する戦略とでも言っておきましょう。ココでは経営関連にあまり深く触れず、個人としてオーバーエクステンションをまとめます。

オーバーエクステンション

わかりやすく言えばカニの脱皮みたいなもんです。

kanidappi脱皮は、ちょいと内側から負荷を掛けなければおきません。外側の甲羅を破る必要があるわけです。内側のサイズが、外側の甲羅より大きくなるのですからあたり前ですよね!私達人間にも「心の甲羅」みたいなものがある気がします。俗にいう心の壁ですね。

挑戦そのものが成長だ!

何かにチャレンジして成長した状態を手に入れるのではなく、チャレンジそのものが「成長」です。だからこそ、チャレンジ直前は「不安と期待のミックスジュース」みたいな状態が続きます。オーバーエクステンション理論に従えば、「心の甲羅に負荷を掛け、内側から新しい自分を露出させる」必要があります。外見はなにも変わりません。蟹ではないですから、しかしながら、内面は大きく成長しています。

無限の成長可能性がある!

物質ではないので無限に脱皮することができます。これは即ち生きてる限り成長し続ける事が可能だということです。現状で満足することもできますが、「伸びしろがある」のにもったいないでしょう?

成長するコツ?

不安と期待の入り混じった感情をうまく利用すると良いでしょう。期待に焦点をあわせ、成長した自分をイメージし「わくわく」してる感覚や気分を味わいましょう。人は理屈だけでは動けません。まして己の成長は「●●したい」と強く欲する感情が動機になっているはずです。エキサイティングな感覚や楽しい感情を持つことで成長の一歩が始まっています。ありたい自分、なりたい自分に「自分自身が喜びを感じるだけ」でもう成長しています。

脱皮した甲羅を確認しておきましょう

古い抜け殻となった「心の甲羅」をきちんと眺め、自己承認をし新しい自分を楽しみましょう。心の脱皮が起きても外側の動きはぎこちないかも知れません。多少の慣れが必要です。でももう大丈夫です。動きを作るのは「心」そのものです。けっして戻ることはありません。

成長の方向性

一人ひとり違って当然です。夢・希望という表現が近いかも知れません。更には目的や目標が必要になることでしょう。その方向性に向かっていることそのものが、充実した人生を、豊かな人生を歩んでいるという実感が持てるはずです。

新年の抱負の参考にでもして頂ければ幸いです。

ではでは、Enjoy your life !!

 

この記事は関連するかも?

 

コメントをどうぞ



1 / 11