私は経営者が絶対に持ってなければならないのは「野心」だと考えています。言葉のイメージは少し汚れ感があるかもしれませんが、例えば(経営者ではありませんが)、ガンジーにしろマザーテレサにしろ強烈な野心家だったと思います。当然偉大な企業家達は同時に野心家でもあり、枚挙に暇がありません。

動機善なりや、私心なかりしか。
(稲盛和夫)

大切なのは野心の出どころです。私利私欲、我欲から出る野心ではありません。だからこそ多くの人が賛同するのです。

そして、その時試されるのが、ちっぽけな自分のこだわり(エゴ)です。これしたら損するとか、これの方が儲かるとか、こっちが楽だとか、メンツが潰れるだとか、カッコ悪いだとか、人を認めないとか、……。全部こだわりです。

善きビジョン実現のために、

そんなこだわりはなんの価値もありません。損してでも、人からどう思われようとも、カッコ悪くても、手間がかかっても、絶対に成し遂げるという強い意思を持って事にあたるだけです。

精神論や抽象論だけでは実現しません。実践的に活動しなければなりません。実務が伴わないなら黙って見てろ!って感じでしょうか(笑)

全ての人は、善なる野心を持てます。しかし実践しないなら、「持ってない」のと同じです。

 

己のビジョンが実現するなら、そして同様な価値観の人で自分より優れている人に出会ったら、年齢や性別、経験、国籍に関係なく従事すれば良いでのです!託すって感じでしょうか?、もし出会っていないなら、自分が先頭で走れば良いだけです。そうして始めて盛大な人生を生きることができるのだと思います。

わたしは目標設定もしています。そして実践的に活動する計画もしています。既にビジョンは実現してます。あとは時間の経過を見守るだけです。

そのために、あと数段のレベルアップが必要です。脳みそから変な汁が出てきそうです(笑)

Think Globally, Act Locally!
Enjoy your life !!

 

 

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ



1 / 11