なんという愚かなタイトル(笑)

私は超が付くほどの甘党である。ありがたいことにどの国にも甘い食べ物はある。当然ドーナツも好物である。政党に「甘党」があれば間違いなく応援する。

さて、ドーナツを食べるとはいったい何を食べているのだろうか?基本的なドーナツの形はリング状であり、穴が開いている。つまり「空」である。私がドーナツの「へり」を小さく一口だけかじったたとしよう。その時、多少いびつにはなるが「空」は健在であり、まだドーナツと言える。

さて、問題はリングの形状が崩れる時だ、もう「空」はなく、ドーナツと表現される「形態的存在」を見出すには「記憶」に頼るしかない。「確かに少し前まではドーナツだった」ということだ。では一体何を食べているのか?

ほとんどの場合、食べるとは「言葉」を食べている。生魚を食べているのに、「さしみ」という。肉やジャガイモ・玉ねぎを…を煮込んだものを食べているのに「肉じゃが」という。「名(ラベル)」を食べているのだ。

とすれば、ドーナツという「名前(ラベル)」は「穴の開いたリング」であらねばならない。つまり「空」を食べたとき「ドーナツを食べた」と言えるのではないか?

結論、ドーナツを食べたければ、

一口で「空のあるまま」食べる必要がある。

(二口以上の場合は記憶を食べている。)

本題は下記についての考察の予定だったが、ドーナツを食べたくなったので辞めにする。https://forbesjapan.com/articles/detail/17243

世間ではお盆休み、健康第一で!!

ではでは、Enjoy your life !!

 

 

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ



1 / 11