先延ばしにする。先送りする。後回しにする。

明確な優先順位に基づいて意思決定しているなら何も問題ではありません、というより仕事をするならそれは至極当然のことです。

さて、そうではなくて、「なんとなく後回しにしてる案件」というのが曲者です。なぜ人は先延ばしにしてしまうのか?結論は「早く結果を知りたくない」からです。

良い結果なら早く知りたいはずなのに、「なんとなく嫌な結果」を想定してるのですね。これって妄想です。嫌な結果を好転させる「やり残している」ことがあるならさっさとやるべきだし、もう何もできないなら、状況は自分では変えられないのです。つまりネガティブな妄想をしているだけです。

先延ばしにして「嫌な気分」を長引かせることはストレスを溜め、自分のエネルギーがどんどん消耗していきます。実はこちらのほうが問題です。本来なら上手くいくことまで影響が及ぶケースが多いです。重い荷物をしょって歩いているのか、手ぶらで歩いているのかの違いです。目の前のことに集中できず「後回しにしてる案件を気にしている」状態があなたのパフォーマンスを下げてしまいます。どうせやらなきゃならん事なら「さっさと片づける」のが一番です。

電話をかける、メールをする、メッセージを送る、…。できることは限られてるはずです。もし相手の人が目の前にいるなら「●●の件ですがどうですか?」と直接確認すればよいだけです。

楽しみは「ゆっくり待っていれば良い」

悩み事は「早急に結論を出したほうが良い」

これが、人生をスイスイ生きるコツかもね?

ではでは、Enjoy your life !!

コチラも関連するかな?

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ



1 / 11