自覚があるとかないとか…

On 2017年9月14日, in 6.空のつぶやき?, by hirotamaki

蚊に刺されていた時は気が付かない。後になって「刺された事に気が付く」だから、蚊に刺されないように気を付ける(防御する)、結構当たり前です。蚊に刺されると痒くなる(不快)のだから。この例えが適切かどうかわからないですけど(^^;)最近少し気付いたことがある。

ものごとが「上手くいく人」となかなか「上手くいかない人」がいる。ものごとというと漠然としているので仕事としておきましょう。

上手くいかない(失敗)ことを繰り返している人は、「上手くいっていない。と自覚していない」みたいです。毎回似たようなことを繰り返し、毎回同じような結果になる。蚊に刺されている事に気づかない感じね(自覚がない)

他方、「うまくいってる人たち」はもう少し精緻に現実を眺め上手くいかなかった事後に「打つ手を変化させている」結果を変えたいなら当然のことだとです。つまり「上手くいってないと自覚がしている」(次は蚊に刺されないようにしている)

上手くいってない人達は(さらに言えば)、それを望んで手にしている感じすらある。アドラー風味に解釈すれば「人は必ず目的を達成する」のできっと「上手くいかないこと」で手に入る価値があるに違いない。周囲から頑張ってるね!という励ましがもらえるのか知れないし、健気に頑張ってる自分に酔っているのかもしれない(蚊に刺されても不快に感じない)

私もどこで蚊に刺されているはずなので気をつけようっと(;”∀”)

ではでは、Enjoy your life !!

 

 

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ



1 / 11