Feedbackっていうのかな?

On 2017年11月2日, in 1.仕事・企画・戦略, by hirotamaki

何かすると上手くいったり上手くいかなかったり、時々に応じて結果に違いがあります。全く同じ状況(条件)ではないにしても振り返りをすると次に活かせます。現場では常にFeedbackがありますからね!

で振り返りの仕方が下手な人が多いのではないかと…

①絶望的にやめたほうが方が良い振り返り方

自分にはできない、向いてない、ダメな人間なんだ…というように自分を粗末に扱う振り返り方ね。これ最悪というか人生終わります。課題はいくつもあるのです。全部「自分のダメさ」を原因にするのは愚かというか不遜ですらあります。

②上手くいかないところだけ見て原因の考察

何が良くなかったのかは「事後」なので何となくわかると思います。

振り返り方は「なぜそうしてしまったのか?」です。「何をして」上手くいかなかったではなく、「なぜ」自分はそうしてしまったのかです。振り返るときは大体冷静ですから「感情に左右されることなく」考察できるはずです。過去のある時点ではかなり「気分や感情」または「好き嫌い」で動いていることがありますからね!

で、今後やめたほうが良い事、改善すべき事にフォーカスし活かせるように「具体化しておく」と良いでしょう。

上記②ができてる人はリーダーシップを発揮してる人が多いかも?

③上手くいったところだけを見て原因の考察

これが意外とできてない。②と違い振り返り方は「何をして上手くいったか」です。で、今後も継続したほうが良いかどうか、更に効果的・効率的にするにはどうしたら良いかを考察し実行するとノウハウとして確立してきます。

ここで忘れてはならないのは実務面では「自分のやったことは80%、協力してもらったことは120%の評価」です、たいてい自分のやったことは過大評価し、他人がやったことは過小評価する傾向がありますから!(笑)

そして精神面では「自分0%、協力100%」のおかげ様精神!感謝を忘れない様にしたものです。

ではでは、Enjoy your life !!

 

 

 

 

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

コメントをどうぞ



1 / 11