昨日、能力者(見えるとか聞こえるとか…)とお話しする機会がありました。とても楽しい時間でした。自分自身も子供のころから少々「そういう体質?」なので言葉を超えたコミュニケーションという感じの対話です(というより言語化できないw)。彼女の職業柄たくさんの人の悩み相談を受けて解決策を提示するというパターンです。内容こそ違え、私の仕事も同じようなパターンなので現実にも共感することが多く勉強になりました。

悩みがあるという事は、楽しみもあるという事…。人はなぜ不安を持つのでしょう?

過去に不安を持つことはできない。せいぜい後悔できるだけ!まったく無駄だけどw、だって終わってしまっているのだから。後悔ではなく、学びの材料にし「体験を活かせば良い」だけですね!

将来に対して不安を持つことができる。そして、不安は今起きてること。だから今解決できるわけです!簡単なことです。将来を「妄想しなければ良い」だけです!

つまり、何も起きていない!杞憂という言葉があります。ほとんど起きない事に思いをはせて悩み苦しむ感じ、取り越し苦労とか、余計な心配とか…。数時間後に地球が割れるとか心配してないと思いますが、月末にお金が足りなくなるとか、誰かさんに嫌われたらどうしようとか…。現実的で嫌な感じのする想像は誰でもします。しかし、そんなことは先にならなきゃわからないのです。いま、頭の中に想起されているだけです。

ではどうすればいいのか。「不安に対して」今できることを愚直に実行するだけです。何もできないなら、それで終了!できないことはできないのですからw。今この瞬間にできる事だけを徹底すること、これ以外に「自主的(主体的)に」将来を変化させる方法はありません。

それでも、「多分」不安は解消しないでしょう。いいですか、今できる事を愚直に実行して更にの状態ですよ。それもまた単純なことです。「ほかに何かできる事があるのではないか?」と考えるからですね!はっきり書いておきましょうw。私たちは自分が思いつかなない(考えることができない)ことは実行できません。「他に何かできる事はあるかもしれないし、無いかもしれない」のです。無ければ不安は無駄な不安になります。あったとしても「自分ではないのと同じ」なのでこれもまた無駄です。せいぜいしかるべき人に相談する程度です(ここまでやったけどどうかな?って感じで)「ないものを探そうとするから不安になる!

果報は寝て待て!やり切ったらこれしかありません、ほかにも、人事を尽くして天命を待つ!とか「楽しみにしてればいいだけです」

ところで(少し飛躍がありますが)、巷でいう「自分探し」とかいうのは一体何なのかな?「自分がもし無い」としたら…、いったい何を探しているのかな?あれ?、これ究極の不安かも!

自分を探すより、自分を作ることの方が楽しいと思いますが、どうですか?

ではでは、Enjoy your life !!

 

 

 

この記事は関連するかも?

 

コメントをどうぞ



1 / 11