音読はお勧めです!

On 2018年1月17日, in 6.空のつぶやき?, by hirotamaki

音読は小学生の頃学校であった程度でしょうか?おとなになると音読する機会はほとんどありませんね。私は常々関係のある人には音読をお勧めしています。さすがに分厚い本を音読するのは無理があると思いますが、何かを学び取ろうとするなら、絶対に音読をする方が効果的です。

成功実学の中でも参加者に音読していただく場面がありますが、黙読では残らない(学べない)と想定しているからです。

「人はアウトプットして初めて学べる」

当たり前なのに意外と実行できてない人が多いのは気のせいでしょうか?アウトプットには基本的に「書くこと」「話すこと」の二通りがあります。書くことについてはかなりエネルギーが必要かもしれませんが、音読はそれほど必要としません。(書くことの参考記事はこちら)知識や考え方についてはこの二つがどちらも重要です。「書くこと」は自分の頭が整理できるし、「話すこと」は話しながら整理できていくものです。ちなみに知識や考え方ではなく、技術的なことは実行(体験)がアウトプットになります。

黙読だけでインプットできた気になりますが、インプット=学びではありません。読んだだけで学べるならほとんどの人は膨大に学べるはずですが、なかなかそうはいかないのでは?

音読は黙読より時間がかかります。そして音読のアウトプットは「声」によって現れます。その声は自分で発声し、自分で聞くことになります。こうして初めて「自分のもの」になるのですね!

試しに、ネット上の有益な記事でも音読してみてください。しっかり記憶できてるのが実感としてわかると思いますよ。そして定着させたければ、誰かに話す、つまり「教える・伝える」ことです。そうすることでさらに強固な学びになります。「これは役に立つ」と思う文章は音読されることを強くお勧めします。

ではでは、Enjoy your life !

あっ!遅ればせながら今年もよろしくお願いします。

(;^ω^)

 

この記事は関連するかも?

 

コメントをどうぞ



1 / 11