選択肢を増やすこと

選択肢を増やすこと

On 2019年6月9日, in 3.人生・問いかけ, by kuu

完全ではないにしても、かなり同意できる古い記事をご紹介します。

たとえば、あなたが1億円のダイヤを持っていたとして、あなたは10分以内にそれを必ず売らなければならないとしよう。それが本物かを鑑定できるのがあなたの周りに僕しかいないとしよう。僕は一億円の価値があると知っているとして、僕はいくら提示するか?それは、必ず1円である。なぜなら、あなたには他の選択肢がないと僕は知っているからだ。よって、他の選択肢である0円に1円を足せば、取引が成立する。僕が慈善事業ではなく取引をしようとしているのなら、親切に1億円を提示する理由はまったくない。し かし、僕の横に、もう一人鑑定できる人がいたとしたらどうなるか?そうすると、あなたには「もう一人」に売るという選択肢が生まれる。交渉力は完全にあな たに移行する。あなたは、限りなく一億円に近い価格でそのダイヤを売れるだろう。なぜなら、僕は9999万9999円で買っても利益がでるからである。あなたが搾取されるとしたら、それがあなたの実力だからではない。あなたに選択肢がない時には、あなたの価値は限界すれすれまで低く扱われるのだ。

上記は引用です。
全文はこちらのリンクから読めます(かなり長いです)

さて、選択肢を増やすことが重要だという事はなんとなくわかったとして、

多くの人は「選択肢」があるにも関わらず、選ぼうとしなかったり。見て見ぬふりをしたりしています。シンプルに言えば「頭ではわかるけど…」という感じでしょうか?

これは恐れや不安との付き合い方を習得していないのだと(私は)考えています。

ほとんどの人は逃避を選択します(現状維持と言ってもいいです)決して悪い事ではありませんが、永遠に恐れや不安は付きまといます。

そのための処方箋は「夢をあきらめる」ことだけです。

チャレンジしようとしてる人には必ず恐怖や不安がついてくるのです。

チャレンジしない人は決して抱かないのが恐怖と不安です。

チャレンジするかしないか?
どちらの自分を生きるかどうか「選択」しましょう!

どちらを選んでも楽になりますよ!

ではでは、Enjoy your life!!

さらに古い関連するかもしれない記事

この記事は関連するかも?

{lang: 'ja'}
 

コメントをどうぞ