2009年ヒット商品ベスト10

On 2009年12月28日, in 1.仕事・企画・戦略, by hirotamaki

記事としては少々古いですが、この時点でもあまり変わっていないでしょう。

「なにこれ?」って知らない商品もあるかも知れませんが、気にしない、気にしない(w)

プリウス&インサイトが1位!

Q「なぜ売れたのか」理由を述べよ!!

これに答えられる人はかなり大勢いるはずです。評論家とか2流のマーケターやコンサルタントとか(w)理屈は後からいくらでも付け足せます。そこらを歩いてる人に尋ねても気の利いた回答をしてくれるでしょう。

私は後発である、インサイトは「売れる!」と直感しましたがプリウスがこれほどまでヒットするとは思いもよらなかったです。もう少し修業が必要みたいです(w)

2位のキリンフリーは売れると思いました。自分が酒を飲まないので客観的に考察できたからかも知れません。ゴルフ場等では人気があります。

3位以下はよくわかりません(爆)ちなみにiphoneは14位です。

車に限らず、新商品を世に送り出すのは冒険です。勇気が必要になります。過去に「日の目を見ない商品」がたくさんあっと思います。あるいは短命な商品もあった事でしょう。新商品に限らず、新しい市場に進出する、新しいサービスを提供する、新しいビジネスモデルを展開する・・・どれもチャレンジが必要です。イノベーションが必須です。

イノベーターが私たちのライフスタイルに影響を与える「新しさ」を提供してくれます。決してマーケターや評論家ではありません。イノベーターは我々のニーズ(顕在化している)ではなく、ウオンツ(潜在的にある)、それも「無意識」の領域にあるかも知れない、すなわち「本人すら気がついていない欲求」を満たす価値を提供し、需要創造しているのです。

イノベーター:ユーザーが「手にして初めて欲しかった事に気がつく商品やサービス」を提供する

起業家ならイノベーターであって欲しいと願います。商売人ならイノベーションより効率性を考えた方が楽でしょう。私のコンサルスタイルはクライアントにイノベーションを要求します。なのでクライアントはほとんどいません(w)、肯定的に理由をつければ、受け手に「恐れ」があるからでしょう。否定的な理由だと「無理がある」のです。しかし、特に目新しい提案ではなく「応用」でしかないのですが、クライアントにとっては「初」になるみたいです。自分でも複数の会社を起こし、トライし続けています。こんなのとか、結果は色々ですけど(爆)

世界を変えるのは「常識を変える人」、「リーダーとは変化を創る人!!」

このブログ全体の趣旨はこの一言なのでいつも帰結はこうなってしまいます(w)

来年に向けて、「効果・効率」を追求するだけではなく、「変化・革新」を企画しても良いかも知れませんね。

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

1 Response » to “2009年ヒット商品ベスト10”

  1. […] ちなみにこちらが昨年2009年のヒット商品です。http://www.bestmax.com/wordpress/?p=611 […]

コメントをどうぞ



1 / 11