桜小学生、中学生、高校生、大学生・・・・卒業のシーズンですね。我が家も3人が同時です。と言っても長女は早めに学業を修了しています。まずは皆様おめでとうございます。4月からは新しいステージで学業に励んで下さい。

さて、既に社会人にとっては年度末という時期にあたり、人事異動等もある会社が多いかも知れません。しかし中小企業なの場合どちらかと言えばそれほど大掛かりな移動や昇進昇格もないでしょう。昨今の不景気から新人の採用も見送ってる会社も多いと聞きます。つまり組織の変化がないのが実態かもしれませんね?経営者ならなおさら、特に「卒業」という概念は希薄でしょう。せいぜい「引退」程度でしょうか?

社会人になると、「今年から○○を習う」とか「今年から○○が始まる」といったカリキュラムがあまりないと思います。メリハリが少ないといっても良いでしょう。だからこそ、「自分で計画的に○○を身につける」とか「○○を達成する」といった個人的な目標の設定やビジョンの設計をしておく必要があるでしょう。もしなければ。「なんとなく繰り返しているだけの1年」となってしまいます。決して悪いことではありませんが「進展した」「成長した」といった実感が持てないのはもったいないでしょう?ここでのポイントは「成長を主体的に計画化する」ことです。誰かの「依頼」によって何かを達成することはあるかも知れませんが、それでは「あなたらしさ」がなくなってしまうかも?あくまでも自分の意思で「進む事」をお勧めします。社会人になると「進級とか進学」といった自動的に進んでいくシステムがあまりありません。些細なことでも、プライベートなテーマでも何でも良いと思います。是非「個人的にテーマを掲げ、ゴールを設定」してみましょう。きっと来年の春には嬉しい瞬間が待ち受けていることでしょう・・・

この記事は関連するかも?

Tagged with:
 

1 Response » to “卒業そして進学、進級・・”

  1. Cuko より:

    つい先日ドリームコラージュなるもの作成。ビジョンビジョン。
    昔のアタシからは考えられないwww成長成長。

コメントをどうぞ



1 / 11