私は経営者が絶対に持ってなければならないのは「野心」だと考えています。言葉のイメージは少し汚れ感があるかもしれませんが、例えば(経営者ではありませんが)、ガンジーにしろマザーテレサにしろ強烈な野心家だったと思います。当然偉大な企業家達は同時に野心家でもあり、枚挙に暇がありません。

動機善なりや、私心なかりしか。
(稲盛和夫)

大切なのは野心の出どころです。私利私欲、我欲から出る野心ではありません。だからこそ多くの人が賛同するのです。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

あなたを取り巻く現実は、間違いなく、あなたがお金と時間をかけてきた結果です。

しかし、あなたの内側はそうではありません。したかったのにできなかった事、欲しかったのに手に入らなかったモノが記憶として詰まっています。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

謹賀新年。本年もよろしくお願いします。

一昨年から新しい仕事に取り組み始めました。成果は多少の遅れがあるにせよ順調に上昇し続けています。この時代、私のようなとりえのないオッサンにとってはとてもありがたいことです。この記事はかなり自問自答なテイストです。誰かに明快に回答をもらいたい(^^;)

どんなビジネスでも少なからず「人が介在し物事が成し遂げられます。所詮人の世、一人一人の思いの総和がこの世を作っている」のですから…

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

2013年も年の瀬になってまいりました。今年はブログの更新ができないほど、充実した一年でした。周囲からは忙しい様にみられているようですが、好きなことをしてるのですから、個人的には忙しさはなく、楽しさだけが手に入りました。感謝です。そうはいっても正月に記事を書いたきりだと、逝ってしまったと思われるのもアレなので、2013年最後の記事(多分)をアップしておきます。

タイトルは「気づく力」

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

謹賀新年!仕事にかまけていたらブログの更新ができずに12月が終わり新年となってしまいました。本年も何卒宜しくお願いします。チャレンジするこ、変化することを推奨している私ですが今年ものっけから、本流のテーマで記事を書きます。今回は「オーバー・エクステンション」です。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

この歳になって痛感する事が多くなった。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

例年より遅めですね、ちなみに昨年の記事はこちらです。

毎年、一番に咲く花を観て、一番に散るんだと瞬時に思います。自然の摂理は自動的に何のためらいもなく、綺麗な花を枯らし、美しい生き物を寿命という時間で消滅させてしまう、だからこそなのか、生きとし生きるものは全て、精一杯生きてる気がします。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

走り続ける

On 2012年11月4日, in 3.人生・問いかけ, by kuu

最期の日まで走り続ける

もし、その日が「はっきりと提示されたら」

誰もが悔いなきよう生きるだろう

幸か不幸か、最期の日は誰もわからない

だからこそ

走り続ける、

全力疾走で…

続きを読む »

{lang: 'ja'}