「そのうち良い事あるからさ」 誰かを勇気付ける時に使う言葉かもしれませんね。しかし、私は殆ど使ったことがありません。これほど無責任な言葉はないと思うからです。嫌な人とか、興味がない人になら使うことがあります。要は話を早く終わらせたいという極めて個人的な気分からです。逆に「そのうち良いことあるからさ」と言われると「さよなら」と言いたくなります。

続きを読む »

 

私達がゴミを捨てるというのは「何をしているのか?」

  1. 目の前のゴミをゴミ箱に入れる
  2. やがてゴミ箱がイッパイになる
  3. ゴミ袋に入れてゴミ収集に出す

ココまででだいたい目の前にあったゴミは無くなります。個人的にはスッキリします。なのでゴミに対する関心は多くの人は「眼の前から無くなる」とい状況までかもしれません?この先は私たちの目に見えない所で「処理」されています。

続きを読む »

 

ポケットに入る程度の大きさ、複雑な事をする必要もないほど簡単に利用できるデバイス。携帯電話・スマホを私達はお手軽に利用できます。話題のiPhoneにしても、実は長い時間をかけて「利用できる環境」が整備されているからこその商品です。多くの人々の基礎的な研究や発明・発見によって現在の社会は機能しています。ユニークなサービスや製品を世に送り出し、脚光を浴びる事業家、彼らも「先達の偉大な功績」なしには成し得なかった事でしょう。特に、高性能デバイスだけに限りません、社会生活そのものが便利な環境になっているのは、多くの「名も知らぬ功労者達のおかげ」ですね。

続きを読む »

 

スティーブ・ジョブスに言及する記事があふれています。信じられないほどの激しい生き方だったと思います。同じ時代に生きていられたこと、同世代であることはとても有難いことだと思います。過去に彼のカリスマ性について稚拙なの記事を書いていますが、彼の「生き方を見聞きし、知っていることと、それを実践できること」の間には天と地ほどの隔たりがあります。

続きを読む »

 

判断と決断の違いは?タイトル通りですねw

ちょっとだけ補足しておきます。

続きを読む »

 

成功実学を半年ほど続けてきて感じた事を少し書いておきます。参加者された多くの人たちは「自分のしたいこと以外」に時間をとられ「過ぎて」いるようです。

将来実現したい「自分の夢」に向かって毎日過ごしてるいるなら、とても充実した一日を過ごすことができます。しかし、実際は生活のために「したくない事」をしなければならないと考えているようです。成功実学では「それは本当ですか?」と問いを投げかけます。本当にしなければならないのでしょうか?しなければならない「義務感」を感じていながら成功するとはとても思えません。だからこそ「したいこと」を実行するのを推奨します。

続きを読む »

 

久々に頭がトロになるぐらいに考えこんでしまった。まぁ、お休みのエントリーということでw

キッカケは特に何かあったわけではなく、twitterでのつぶやきから自問自答が始まったのです。

人はどこまで優しく成れるのだろう?その前に優しさとは何だろう?相手が感じ取ってはじめて現れる感覚だからとても難しい気がする。Sat Sep 17 13:21:48 via SOICHA

「やさしさ」を考えて約一週間!四六時中とは言わないまでも「考えていた」事は間違いありません。で、「わかる」って実はとても難しい事だと「わかった」ような気がします。プロセスは端折りますが、テーマ的にはこんな感じ

続きを読む »

Tagged with:
 

困難に出会うと人は自分の限界を突破するしかない。「艱難汝を玉にす」と言われる部類かもしれない。しかし、個人的には苦労はするものではないと思っている(参考記事)。そして「くろうよりくふう」が大切である。

もしあなたが苦手なテーマに直面したら「嫌だな」と感じるだろう。あるいは「無理だなぁ・・」と考えるかも知れない。

その時こそ見方を変えて「自分の可能性を引きだしてくれるテーマ」だと捉える事をお勧めしたい。

私は経営コンサルタントとして経営者に次のような質問をする事がよくある。

続きを読む »

Tagged with:
 
10 / 41« new...5...89101112...152025...old »