私は「忍耐」「努力」「我慢」…みたいな言葉は聞いてるだけ(見るだけ)で疲れます。農業・漁業が主たる時代ならいざしらず、今の時代では「虚しさ」さえ感じます。賽の河原の石積みのような「無意味さ」に私は耐えられないです。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

失意の中の光

On 2012年2月24日, in 3.人生・問いかけ, by kuu

私の好きな言葉に「大丈夫」というのがあります。大丈夫、大丈夫!と誰にでも言います。というのも多くの方は心配しすぎか、あるいは細かすぎではないかと思うからです。わからないでも無いですけど、考え過ぎで動きが止まったら事態は何も変わらないだけではなく、心が病んでくるのではないかと…

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

とある人と話をしていて、「いろんなことをご存知ですね」と感心された。これはこれで嬉しいのですが、その人の次の質問が「いつ勉強されたのですか?」でした。ん?勉強?そんなもんした事無いです。

コンサルタントになる努力をするよりより、 コンサルタントになって努力したほうが身(み)になります。もちろんこのことは全てに当てはまりますね!

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

「自分にできることだけしかできない」この当たり前すぎる事を忘れてしまいそうな?今日この頃、もしかして、ものすごい勘違いをしているのかも?

通常 自分の身体は自分の意思にしたがって動かすことができます。例えば、自分以外の「誰かの手」を自由に動かせるとは思っていないはずです。まぁ、思い通りに動いてくれたら気持ちいいかもしれませんが(笑)

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

違う意見をいうだけで、「本人(相手の人)が否定された」と感じる人が多いようで…と思う今日この頃。誰もが独自の価値観があって、物の見方や意見が違うのは当たり前なはずなんですがね、どうやら「自分の価値観に合っているべき」と考えている人が多いんでしょうか?

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

イノベーションという言葉は日本の大企業にあまり期待できないのではないかと思う今日この頃。大手企業が赤字になってるのを見ると、大手のメーカーのモノ作りは極めて高い技術力を持ちながら、いつも後追い(海外メーカーの)になってるのが多いようです。日本の人口の大きさはある程度の購買力がありますから、まぁ、日本人向けに「こだわった商品」を提供するのもの悪くはないでしょう。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

「好きなモノは好き、嫌いなモノは嫌い」とはっきり伝えるのは意外と難しいのかもしれないなぁ…と思う今日この頃、しかし、人生も折り返しを過ぎたことだろうし、そろそろはっきりしても良いかと。好き嫌いだけではなく「面白い、面白くない」でも同じ事。モノではなくヒトでも、さらに言えば、その時のムードや雰囲気、出来事とか感覚的な事柄まで含めて「好き、嫌い」って言える事は全てです。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

何かと最近話題のソニーですが、かつての勢いは見る影もなく、残念な会社になっていくのでしょうか?「ソニー開発の18カ条」、どれもごもっともな内容です。コンサルタントを生業としている我が身としてはいろいろと思い当たる節があります。今回は少々「コンサルタントの独り言」っぽい記事です。まずは18か条をご覧ください。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with: