あけましておめでとうございます。皆様におかれましては希望に満ちた新年をお迎えのことと思います。人生100年といわれる昨今、私は成人してからざっと40年、つまりやっと折り返し地点に立っているのか?と考えられます。今後が長いのか短いのかさっぱりわかりませんが、いくつになっても無防備でしなやかに生きていきます。当ブログも気まぐれですが続けます。今年もよろしくお願い申し上げます。という事で、

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

年の瀬ですね。今年はどうやら私にとって飛躍の年になってる気がします(かなり希望的観測w)、一年前には想像もできなかった日々を過ごしています。皆様も、もしかしたら大きく変化されているかもしれませんね?私たちは、今日の自分を作ってきたのは他でもない「自分自身」であると考えることが可能です。あまり思わしくない事柄が起きて、誰かのせい、何かのせいにしても生産的ではありません。自己正当化の足しになる程度です(^^)/

振り返りをするなら、誰かのせい、何かのせいにするのではなく「良い経験をした」と経験から何かを学ぶと良いでしょう。今日の自分があるのは過去の「おかげ」です。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

悩み多き今日この頃…、というのは大嘘ですが、時折人生の意味とか幸せとかを考えたくなるのですw。結論はなんとなくわかってるのですが、言葉にしたくなるのが悪い癖?という事でいつものようにおっさんの戯言です。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

人の役に立つ事は尊い。誰しもが誰かの役に立っていると思います。しかし、本当に誰かの役に立つというのは難しいです。価値観の合わない人もいるでしょう。不利益をもたらす人もいるでしょう。人間関係は複雑でかつその時々に応じても変化しています。それでも他者の存在が「自分の存在を示す」唯一の手掛かりです。他者が居なければ「あなたは居ない」のですから…。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

昨日個人的な記念の日だったので少し気づいたことを書き留めておくことにします。誰かの参考になれば良いかなぁ…。といった程度の記事です。久々のエントリーなので自分語り的になることをご容赦ください。とまぁ前置きはともかく、61歳になりました。お祝いのメッセージをたくさんいただき感謝しております。ありがとうございました。さて本題です。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

何を馬鹿なことを言っているのだ?と思うかもしれませんが、魚が水から逃れられないのと同様に人間は自由から逃れられないのではないかと…。もちろん水は物質であり自由は観念ですから同様に論じることには無理があります。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

成長しようとすれば、どんな状況も成長のための「ありがたい出来事」になります。他方、成長したくない人にとっては同じ状況でも「困った出来事」になってしまいます。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 
成功実学でも扱いますが「自己」を評価するのは意外に困難です、どうしても自分自身が受け入れたい側面と受け入れたくない側面を持っていますからね!
裏切られたと思うのは、自分が依存していたからです。勇気がないのは、愛されたいからです。無理に自分を抑えるのは、嫌われたくないからです。対立を避けるのは、自分の弱さからです。
これがすなわち「自分を恐れた」ということです。自分を蔑視する心があるからです。すると相手に憎しみを抱くようになります。(大原敬子)

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with: