成長しようとすれば、どんな状況も成長のための「ありがたい出来事」になります。他方、成長したくない人にとっては同じ状況でも「困った出来事」になってしまいます。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 
成功実学でも扱いますが「自己」を評価するのは意外に困難です、どうしても自分自身が受け入れたい側面と受け入れたくない側面を持っていますからね!
裏切られたと思うのは、自分が依存していたからです。勇気がないのは、愛されたいからです。無理に自分を抑えるのは、嫌われたくないからです。対立を避けるのは、自分の弱さからです。
これがすなわち「自分を恐れた」ということです。自分を蔑視する心があるからです。すると相手に憎しみを抱くようになります。(大原敬子)

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

人は必ず見つける…

On 2018年3月26日, in 3.人生・問いかけ, by kuu

どんな状況でも、自分の状態を決めるのは自分自身。

同じ状況でも、ある人にとっては楽しい出来事、他の人にはつまらない出来事なんてことはよくある。

楽しい-つらい、おもしろい-くだらない、正しい-間違い、難しい-簡単、複雑-単純、…どんな風にも解釈できる。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

挑戦

On 2018年3月15日, in 3.人生・問いかけ, by kuu

新しいことを始める。当たり前ですが「想像しても不確定な要素が多い」それに比べて今までのことを続けるのは「想像しやすい」わけです。新しい事を始めるその瞬間の少し手前、「そこ」で怯えて立ちすくむと「やめとこ」となるのですね。これはこれで「安全な生き方」といえるでしょう。変化させないのですから…。しかし、

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

紳士と猿

On 2018年3月6日, in 3.人生・問いかけ, 4.格言, by kuu

相手がルールを守らないのに、こちらがルールを守り続けることを「猿を相手に紳士のゲームを続ける」と言う。紳士は猿にならない。猿が紳士になるの待つのだ。猿が噛み付いてきたらどうするのか?そりゃあ君「ハンティング」というゲームに変わるだけのことだよ。(チャーチル?っぽいw)

ソースは不確かですが、誰が言ってるかというより、なんとなく面白い言葉なので取り上げます。ビジネスでもプライベートでもなんとなく話がかみ合わないとか、理解しあえない相手はいるものです。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

長所とか短所とか…

On 2018年2月13日, in 3.人生・問いかけ, by kuu

長所も短所も他人様の目から見た表現でしかありません。

それをわざわざ、

自分の短所は…。自分の長所は…。

と決めてしまのはとてももったいないです。では何なのか?

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

久々に会う人には積もる話もあるので、いろんな話題があって当然です。逆に、毎日会話する人、頻繁に会う人等は「今日はどうだった?」と尋ねてもお互い特に何か「変わったことがないかぎり」話題がなくなってしまうものです。これはこれで素敵な事だと思いますが、少し刺激が足りないかも??と思う人は続きをご覧ください。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
 

問題と言ってもいいし、悩みと言ってもいいのですが、人間社会の問題は、大小問わず誰かが作り出し、誰かが解決しようとしてる、または解決しています。天下国家の話はその任に当たる人たちが問題発見と問題解決をしていくでしょうし、自社の話であればそれもまたしかり、個人でも、その本質は同じです。テーマが違うだけです。では、その悩み事やら問題はいったいなんでしょう?

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with: