なんという愚かなタイトル(笑)

私は超が付くほどの甘党である。ありがたいことにどの国にも甘い食べ物はある。当然ドーナツも好物である。政党に「甘党」があれば間違いなく応援する。

さて、ドーナツを食べるとはいったい何を食べているのだろうか?基本的なドーナツの形はリング状であり、穴が開いている。つまり「空」である。

続きを読む »

Tagged with:
 

人と比較しても良いことはたぶん何もありません。優越感や劣等感が手に入るだけです。「絶対に満たされる日は来ません」。相対評価を基準に生きてるうちは上にも下にも誰かがいますから(笑)

  • あの人より・・・
  • あの会社より・・・
  • あれより・・・

誰か、または何かと比較していては心が定まる事がないでしょう(上でも下でも)年収でも外見でも何でも自分基準にすると心穏やかになりますよ。

続きを読む »

Tagged with:
 

「しかたなく」という理由だけで嫌な人とか気分が悪くなる人と仕事をしなきゃならん時はありますが、付き合う必要はまるでないと断言します。メンタリスト的な表現すれば「気分が悪くなるのは自分が選んでいる」となるのですが、嫌な奴は嫌な奴として切り捨てれば良いのです。SNSで目にしたりすることで嫌な気分になるならブロックしても構わない。自分の周囲にその誰かさんを配置しなければいいだけです。

たまたま出会ったご縁ですからどんな意味付けや価値づけをしても構わないのです。「ありがとう!教えてくれて…、私は〇〇な人は嫌いなんだ!」ってわかればそれで良し!って感じです。

いったいどれだけの人がこの世の中にいるのだろう?気分の良くなる人と一緒にいることを優先しましょう!

続きを読む »

Tagged with:
 

目標の設定方法はいろんな方法があります。そして目標達成にも適切な方法があることでしょう。本でもネットでもうんざりするほど情報はありますよね。しかし、達成しない人が多いのはなぜなのか?答えは意外とシンプルで、「活動してない(やってない)」人が多いだけです。目標を達成すだけの知識や技術はすでに備わっていたとしてもです(笑)

活動できてない人たちの共通点は「無駄に悩む人」、なぜ無駄かというと、

続きを読む »

Tagged with:
 

世の中には、同じ仕事をしてて、とてつもない成果をあげる人がいます。何か上手いことやってるとか特別な方法を知ってるとか想像するかもしれませんが、

続きを読む »

Tagged with:
 

わかるということ…。

On 2017年8月3日, in 3.人生・問いかけ, 4.格言, by hirotamaki
■論語にある有名な学習法
「知っていることと、知らないことを明確に分けよ。それが知るということ。」
(分けるのも面倒なので)、私の基本的な構えは「知らない事だらけ」です。少し拡張すると「わからないことだらけ」とも言います(笑)
この構えで全てに対峙すると、聴きたくなるのです。これを好奇心というのか知れません。で、最もわからないのが自分の事だったりするから面白いです(笑)

続きを読む »

Tagged with:
 
■あなたの事はあなたしかわからない。

あなたを誰よりも知っているのはあなた自身、あなたが経験したすべてを知っているのだから……。その全てを受け入れる事ができるようになるのが大人になると言うことかもね?あなたの価値基準であなたは生きてきた。そしてこれからも生きていく。何が正しいのか、何が間違いなのかそんなことはわかりません。あなたが感じる豊かさとか、自然な感覚とかを探しだす事ができたら結構幸せな人生かも?

Tagged with:
 

私は経営者が絶対に持ってなければならないのは「野心」だと考えています。言葉のイメージは少し汚れ感があるかもしれませんが、例えば(経営者ではありませんが)、ガンジーにしろマザーテレサにしろ強烈な野心家だったと思います。当然偉大な企業家達は同時に野心家でもあり、枚挙に暇がありません。

動機善なりや、私心なかりしか。
(稲盛和夫)

大切なのは野心の出どころです。私利私欲、我欲から出る野心ではありません。だからこそ多くの人が賛同するのです。

続きを読む »

Tagged with:
 
4 / 43« new...23456...101520...old »