挑戦

On 2018年3月15日, in 3.人生・問いかけ, by hirotamaki

新しいことを始める。当たり前ですが「想像しても不確定な要素が多い」それに比べて今までのことを続けるのは「想像しやすい」わけです。新しい事を始めるその瞬間の少し手前、「そこ」で怯えて立ちすくむと「やめとこ」となるのですね。これはこれで「安全な生き方」といえるでしょう。変化させないのですから…。しかし、

続きを読む »

Tagged with:
 

努力とか忍耐という言葉そのものがあまり好きではありません。と過去記事にもあちこちで書いています。そうはいっても意外に皆さん努力とか口にするし、悪いことではないので今回はそのまま使います。

継続的に努力する人ってどんな人なのでしょう?同時に努力できない人との違いは何なの?

続きを読む »

Tagged with:
 

チャレンジ推奨派として(^^♪

On 2017年10月31日, in 6.空のつぶやき?, by hirotamaki

個人的にはチャレンジが生きがいみたいなオッサンなので、チャレンジしない人をみると「なんだかもったいないなぁ…」と余計な事を思ってしまう。でもね、「□□になりたい」とか、「〇〇が欲しい」とか言ってる人がチャレンジしないのはなんだか虫が良すぎるというか、本当は欲しくもないし、なりたくもないのか?と見てしまうわけです。で、なぜだろうと少し考えてみると意外にシンプルな理由でチャレンジしないのではないかと…

続きを読む »

Tagged with:
 

こう書くと心以外はみんなブレーキですね(^^;)

常日頃から関係する方々には「挑戦」「冒険」をお勧めしてる身としてはなんとも感覚的だなぁと思う次第です。

実際のところ、人は「したいこと」だけ実行してるので(多分)、お勧めしていることが矛盾してるわけではありません。

続きを読む »

Tagged with:
 

理不尽な要求にたいして、我慢したり耐えることは「稀に」役立つことがあったとしても「ほとんど報われない」と切り捨ててしまうことです。理由は「物事の筋道が通らない→理不尽」だからです(笑)

続きを読む »

Tagged with:
 

先延ばしにする。先送りする。後回しにする。

明確な優先順位に基づいて意思決定しているなら何も問題ではありません、というより仕事をするならそれは至極当然のことです。

続きを読む »

Tagged with:
 

現状を守るのに必死になっていると、本当に手にしたい状態を失ってしまう。これなんとなく頭ではわかると思いますが、実感がわかないので「感じ取れない」ですね。

続きを読む »

Tagged with:
 

人はどう評価されるのか、「ずるい」「ひどい」「うらやましい」「すばらしい」「すごい」…

一定以上の成果を上げた時、その人物や組織は周囲から評価されます。そしてその評価のされ方に微妙な違いがあります。

続きを読む »

Tagged with: