人はどう評価されるのか、「ずるい」「ひどい」「うらやましい」「すばらしい」「すごい」…

一定以上の成果を上げた時、その人物や組織は周囲から評価されます。そしてその評価のされ方に微妙な違いがあります。

続きを読む »

Tagged with:
 

格言めいた表現で、

できるかできないかではない、やるかやらないかだ!

ってあるでしょう。言わんとすることはごもっともだと思いますが、極論って感じるのは私だけかな?もう少し、中間というか曖昧なのがあってもよいのでは?と思い考えてみました。

できるかできないかではない、できそうかできなさそうかだ!

できないのではなく、「できそうにない(やりたくない)」気分が先行しているのでは?と考えた次第です。

続きを読む »

Tagged with:
 

「しかたなく」という理由だけで嫌な人とか気分が悪くなる人と仕事をしなきゃならん時はありますが、付き合う必要はまるでないと断言します。メンタリスト的な表現すれば「気分が悪くなるのは自分が選んでいる」となるのですが、嫌な奴は嫌な奴として切り捨てれば良いのです。SNSで目にしたりすることで嫌な気分になるならブロックしても構わない。自分の周囲にその誰かさんを配置しなければいいだけです。

たまたま出会ったご縁ですからどんな意味付けや価値づけをしても構わないのです。「ありがとう!教えてくれて…、私は〇〇な人は嫌いなんだ!」ってわかればそれで良し!って感じです。

いったいどれだけの人がこの世の中にいるのだろう?気分の良くなる人と一緒にいることを優先しましょう!

続きを読む »

Tagged with:
 

目標の設定方法はいろんな方法があります。そして目標達成にも適切な方法があることでしょう。本でもネットでもうんざりするほど情報はありますよね。しかし、達成しない人が多いのはなぜなのか?答えは意外とシンプルで、「活動してない(やってない)」人が多いだけです。目標を達成すだけの知識や技術はすでに備わっていたとしてもです(笑)

活動できてない人たちの共通点は「無駄に悩む人」、なぜ無駄かというと、

続きを読む »

Tagged with:
 

世の中には、同じ仕事をしてて、とてつもない成果をあげる人がいます。何か上手いことやってるとか特別な方法を知ってるとか想像するかもしれませんが、

続きを読む »

Tagged with:
 

私は経営者が絶対に持ってなければならないのは「野心」だと考えています。言葉のイメージは少し汚れ感があるかもしれませんが、例えば(経営者ではありませんが)、ガンジーにしろマザーテレサにしろ強烈な野心家だったと思います。当然偉大な企業家達は同時に野心家でもあり、枚挙に暇がありません。

動機善なりや、私心なかりしか。
(稲盛和夫)

大切なのは野心の出どころです。私利私欲、我欲から出る野心ではありません。だからこそ多くの人が賛同するのです。

続きを読む »

Tagged with:
 

「ライフスタイル」と表現するのとは少々違いがあります。ライフスタイルは「あくまでも結果の現れ」であってそれを作り出す仕組みは見えていません。

大凡、私達が生きる上で対応しなければならない課題は「健康・人間関係・経済・自己の存在価値」の4つの事柄に集約されます。

続きを読む »

Tagged with:
 

巷には「楽して稼ぐ」、「簡単に稼ぐ」って感じの本やセミナーが溢れているような気がします。(そんな本買ったことないし、セミナーに参加したことも無いから中身は知らないですけど)

私の周りには「成功者」が多いです。経営者/自営業者の付き合いが多いので当たり前ですかね?全員ではありませんが、成功者達に共通しているのは「決して楽をしていない」のです。しかし、楽しんでるのです。

皆さんの周囲を見渡して、「楽して稼いでる人いますか?」居たら私に紹介して下さい。まねします(爆)。私の周りの成功者たちは「人一倍働き者」です。決して楽はせず、手抜きをすることはありません。なんとなく共通しているのは、次の3点です。

続きを読む »

Tagged with:
 
1 / 612345...old »