challenge

理不尽な要求にたいして、我慢したり耐えることは「稀に」役立つことがあったとしても「ほとんど報われない」と切り捨ててしまうことです。理由は「物事の筋道が通らない→理不尽」だからです(笑)

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

先延ばしにする。先送りする。後回しにする。

明確な優先順位に基づいて意思決定しているなら何も問題ではありません、というより仕事をするならそれは至極当然のことです。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

現状を守るのに必死になっていると、本当に手にしたい状態を失ってしまう。これなんとなく頭ではわかると思いますが、実感がわかないので「感じ取れない」ですね。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

人はどう評価されるのか、「ずるい」「ひどい」「うらやましい」「すばらしい」「すごい」…

一定以上の成果を上げた時、その人物や組織は周囲から評価されます。そしてその評価のされ方に微妙な違いがあります。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

格言めいた表現で、

できるかできないかではない、やるかやらないかだ!

ってあるでしょう。言わんとすることはごもっともだと思いますが、極論って感じるのは私だけかな?もう少し、中間というか曖昧なのがあってもよいのでは?と思い考えてみました。

できるかできないかではない、できそうかできなさそうかだ!

できないのではなく、「できそうにない(やりたくない)」気分が先行しているのでは?と考えた次第です。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

「しかたなく」という理由だけで嫌な人とか気分が悪くなる人と仕事をしなきゃならん時はありますが、付き合う必要はまるでないと断言します。メンタリスト的な表現すれば「気分が悪くなるのは自分が選んでいる」となるのですが、嫌な奴は嫌な奴として切り捨てれば良いのです。SNSで目にしたりすることで嫌な気分になるならブロックしても構わない。自分の周囲にその誰かさんを配置しなければいいだけです。

たまたま出会ったご縁ですからどんな意味付けや価値づけをしても構わないのです。「ありがとう!教えてくれて…、私は〇〇な人は嫌いなんだ!」ってわかればそれで良し!って感じです。

いったいどれだけの人がこの世の中にいるのだろう?気分の良くなる人と一緒にいることを優先しましょう!

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

目標の設定方法はいろんな方法があります。そして目標達成にも適切な方法があることでしょう。本でもネットでもうんざりするほど情報はありますよね。しかし、達成しない人が多いのはなぜなのか?答えは意外とシンプルで、「活動してない(やってない)」人が多いだけです。目標を達成すだけの知識や技術はすでに備わっていたとしてもです(笑)

活動できてない人たちの共通点は「無駄に悩む人」、なぜ無駄かというと、

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

世の中には、同じ仕事をしてて、とてつもない成果をあげる人がいます。何か上手いことやってるとか特別な方法を知ってるとか想像するかもしれませんが、

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with: