life

贈り物…

On 2019年3月30日, in 6.空のつぶやき?, by kuu

平成最後のエントリーになるのかな?4月から進級・進学される皆様おめでとうございます。元号が変わる年、何となくおめでたい感じが倍増する気がします。年度末でもあり世間では人事異動やら引っ越しやらでたくさんの人が人生の変わり目になるかもしれません。自分の将来に大いに期待し存分にチャレンジしましょう!

さて今回のエントリーは「進学祝い」です。贈るほうはとても悩むかもしれません。世代間ギャップがありますからね。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

1095日

On 2019年1月20日, in 3.人生・問いかけ, by kuu

1095日ってなんだ?って感じでしょうか?3年分の日数です。この三年という区切りはいろいろ役に立つ気がしてきたのでなんとなく書いておきます。3歳、6歳、12歳、15歳、18歳…なんとなく成人前の区切りが3年だし、小学生も低学年と高学年は3年生と4年生で区切られる。1000日修行とかもありそうだし、だいたい3年でいろいろわかる時期なのかもないなぁと……。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

人生を創る言葉

On 2019年1月4日, in 3.人生・問いかけ, 5.本, by kuu

人生を創る言葉誰がどうだったとか細かいことは割愛しますが、歴史に名を残す偉人達だけあってなかなか激しい生き様です。爪の垢を煎じて飲むことはできないかもしれませんが、本書を読むだけでも少しぐらいなら自分の人生に役立つと思います。

本はそれなりに読むほうだと思いますが、昨年は少なかったです(30冊程度)、今年は50冊程度は読みたいです。読書には「読み方」に人それぞれの癖があると思います。どんなジャンルの本を読むのかも当然違いますが、紹介した人生を創る言葉は個人的経験が大きく左右する内容です。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 
成功実学でも扱いますが「自己」を評価するのは意外に困難です、どうしても自分自身が受け入れたい側面と受け入れたくない側面を持っていますからね!
裏切られたと思うのは、自分が依存していたからです。勇気がないのは、愛されたいからです。無理に自分を抑えるのは、嫌われたくないからです。対立を避けるのは、自分の弱さからです。
これがすなわち「自分を恐れた」ということです。自分を蔑視する心があるからです。すると相手に憎しみを抱くようになります。(大原敬子)

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

先月29日に無事還暦を通過しました。ありがたいことです。この場を借りて全てに感謝します。ありがとうございます。このBLOGを読んでいただいてる皆様よりも多分一足早いのではないかと想像しています。余計なお世話かも知れませんが、還暦を通過した直後の印象を書き留めておきます、参考になれば幸いです。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

はやりの断捨離?

何もかも捨てて、捨てたことすら捨てる!

何もかも忘れて、忘れたことすら忘れる!

こんな感じで生きれたら素敵ですね。過去に執着してるとろくなことはない、誰かの過去の武勇伝とか聞くのはうんざりすることもある。一回ぐらないな面白おかしく聞けますけどね(笑)

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

蚊に刺されていた時は気が付かない。後になって「刺された事に気が付く」だから、蚊に刺されないように気を付ける(防御する)、結構当たり前です。蚊に刺されると痒くなる(不快)のだから。この例えが適切かどうかわからないですけど(^^;)最近少し気付いたことがある。

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with:
 

理不尽な要求にたいして、我慢したり耐えることは「稀に」役立つことがあったとしても「ほとんど報われない」と切り捨ててしまうことです。理由は「物事の筋道が通らない→理不尽」だからです(笑)

続きを読む »

{lang: 'ja'}
Tagged with: